防災

【災害時での現場活動に活躍】『安全靴』の選び方とおすすめモデル

災害時、地震や大雨、土砂災害など避難や災害に対して、おすすめの靴といったら「安全靴」があげられます。

避難行動や現場活動では、足元をしっかり守れる安全靴は重要性です。

今回は、「安全靴」の選び方のポイントやどんなモデルが発売されているのか紹介していきます。

「安全靴」とは?

【災害時での現場活動に活躍】『安全靴』の選び方とおすすめモデル

土木や工場などで作業従事者にはお馴染みですが、『つま先が頑丈』にできております。

そこで安全靴の実物に触ってもらえれば、わかりますが少し重めのシューズでつま先がカチカチにできていることを確かめられるはずです。

災害などでがれきが散乱し、泥や水で汚れた道路にはいろんな危険が想定されます。

つま先が頑丈!

【災害時での現場活動に活躍】『安全靴』の選び方とおすすめモデル
  • クギの踏み抜き
  • ガラスの散乱
  • 水の侵入
  • 転倒リスク

などのリスクに対して防御力を誇るのが「安全靴」になります。

安全靴ってどこに売ってるの??

【災害時での現場活動に活躍】『安全靴』の選び方とおすすめモデル

カーマなどのホームセンターやワークマンなどで売っております。

またAmazonなどネットショップでも購入することができます。

安全靴選びのコツ

  • 履きやすさ
  • 長時間履いても疲れにくい
  • 頑丈さ
  • 滑りにくい
  • 防水性

このポイントで選ぶべきでしょう。

とはいえ、主流メーカーの安全靴はこの要件を満たしている場合が多いです。

では、主流な安全靴のメーカーと商品を紹介していきます。

【ミドリ安全】消防士もご用達

編み上げ靴

ミドリ安全 ラバーテック長編上靴 26.0cm RT930-26.0
ミドリ安全

メーカー ミドリ安全
製品名 安全靴  中編上靴 ラバーテック
特徴 JIS規格
価格 8,284円
Amazonレビュー

私自身、元々消防職員でしたが、そこで支給されていた安全靴がミドリ安全の編み上げ靴でした。

足首もしっかりホールドされ、作りもしっかりしており、運動性も兼ね備えております。

プロスニーカー トゥガード付

メーカー ミドリ安全
製品名 安全作業靴 プロスニーカー トゥガード付
特徴 JSAA認定
価格 4,320~8,000円
Amazonレビュー

安全保護具の専門会社「ミドリ安全」のプロスニーカーです。

作業靴の破損で多い、機器類の操作によって壊れやすいつま先をトウガードキャップが保護してくれます。

スニーカータイプで動きやすいのが特徴です。

マジックタイプ プロスニーカー

メーカー ミドリ安全
製品名 マジックタイプ プロスニーカー
特徴 JSAA認定
価格 4,046円
Amazonレビュー

カップインソール

メーカー ミドリ安全
製品名 安全靴向けインソール カップインソール
価格 ¥ 293 – ¥ 540
Amazonレビュー

切ってサイズ調整できる中敷きになります。

足裏のフィット構造のカップインソールの芯材にステンレスの踏み抜き版を内装しております。

普段はいている靴に釘の踏み抜き機能を持たせられるようにできる優れものです。

丸五の安全靴

メーカー [マルゴ] MARUGO
製品名  安全シューズ 普通作業 ウルトラソール
特徴 JSAA認定
価格 ¥1,161-¥6,994
Amazonレビュー

驚くべき程、滑りにくいグリップ力を誇るウルトラソールです。

ビーズではないです(笑)

油の多い工場でも滑りにくく、転倒リスクを避けることができます。

丸五|マンダムセーフティー

メーカー [マルゴ] MARUGO
製品名 マンダムセーフティー
特徴 JSAA認定
価格 2,989円
Amazonレビュー

 

『PUMA』の安全靴

セーフティスニーカー スプリントロー

メーカー プーマ
製品名  安全靴  セーフティスニーカー スプリントロー
特徴 JSAA認定
価格 8,640円
Amazonレビュー

スポーツブランドらしく一見運動靴に見えるデザインがかっこいいですね。

デザイン性にもこだわる方におすすめです。

 

ヴェロシティ2.0 63

メーカー プーマ
製品名 ヴェロシティ2.0 63
価格 11,880円
Amazonレビュー

ハイカットタイプの安全靴になります。

これもどう見ても安全靴には、見えないですが、つま先に「グラスファイバートゥキャップ」が入っております。

『アシックス』の安全靴

ウィンジョブ

メーカー アシックス
製品名 ウィンジョブ
価格 8000円
Amazonレビュー

アシックスの安全靴です。

履き心地、強度、デザイン、文句なしです。

デザインはランニングシューズのようで、建設現場の過酷な条件下でも違和感なく使用することができます。

価格も1万円以下で購入でき、性能も十分です。

『シモン』の安全靴

メーカー シモン
製品名 スター
価格 8000円
Amazonレビュー

デザイン的にスーツやビジネスシーンでも活用できそうなデザインがグッドです。

工場系の会社勤めをしている方で、普段はスーツ、たまに現場に顔を出すような方におすすめです。

【まとめ】

【災害時での現場活動に活躍】『安全靴』の選び方とおすすめモデル

というわけで様々な安全靴を紹介させていただきました。

工場や建築現場などでの作業から、災害時の安全保護にも有効な安全靴です。

意外にいろんなデザインがあり、普段使いしても違和感ないモデルも増えてきました。

まだ持ってない方は、一度ホームセンターなどでチェックしてみることをおすすめします。

【日常~災害時に備えたい】無理なく買えるおすすめ非常食40選
【日常~災害時に備えたい】無理なく買えるおすすめ非常食40選日常備蓄のコツを紹介 https://www.youtube.com/watch?v=6X9SNgl4B7s 防災用品と聞くと硬...